愛以上、恋未満。

アイドルに胸張って生きてる人たちを胸張って応援するブログ

世界は愛と神山智洋で出来ている。

神山智洋さんへ お誕生日おめでとうございます!!!! 私より っていう記事を書きます(要約したら一瞬で終わった) 毎年恒例にしているお誕生日ブログ、早いもので今回で3回目になります。まだまだひよっこのド新規だと思ってた私ももう神山担3年目…なんだか…

貴方を見つけて、好きになって。

(2021.7.1掲載) スゥーーーー…… 神山智洋さん!!!!28歳のお誕生日おめでとうございます!!!!! めでたい。めちゃくちゃめでたい。なぜ今日が国民の休日でないのか不思議なくらいめでたい。神山さんの誕生を「祝」う「日」なんだから祝日でいいだろ!!!!…

初めて行ったツアーで自担にファンサされた話(神山担的rainboW参戦記-後編-)

(2021.6.27掲載) さあ!記憶が残ってるうちにどんどん行くよ! 前編はこちら↓ naripon70408.hatenablog.com かなさんどー MCの後半で捌けて、戻って来る時はメンバーに散々いじり倒されるのがお決まりのルーティンになった桐山ソロ。 MC終わりのソロって、全…

あの日、世界一綺麗な虹を見た。(神山担的rainboW参戦記-前編-)

(2021.6.24掲載) 一体どこから……どこから書いたらいいんだ………… まずはジャニーズWESTツアー2021RainboW、 (一旦!)完走お疲れ様でした!! 他のグループが配信する中、彼らからはライブ配信の話が出ないのは、「なんとしてでも延期になった大阪公演を実現させ…

僕らは最強なんだぜ!!(「サムシング・ニュー」レビュー楽曲編)

(2021.5.5掲載) アルバムレビューもまだ終わってないのに新曲が出てしまったよ…レビュー追い付かないスピードで仕事するのやめて…忙しい…嬉しい…。 どうせダラダラ喋ったらまたとんでもない長文になるからさっさと本題いくよ!アルバムの曲の話だけするよ!…

10年越しに苦手だったアイドルを初めて見た。(SZ10THライブレポ)

(2021.5.4掲載) Sexy Zoneのライブに行ってきたよ!! 前述の記事の通り、「スーパー楽しみにしてるフェス2021」大賞を受賞していたメトロックが無事に中止となり、心が折れまくっていたちょうどそのタイミングで、友人からセクゾライブのお誘いがあった。 …

世界を7色に、世界は7色に。(アルバム「rainboWレビュー前編」)

(2021.5.2掲載) ※今更アルバムレビュー…??という感じですが、書いた当初は発売直後だったんです!本当です!信じてください!!ちょっと途中で心折れちゃっただけなんです!というわけで発売当初の気持ちに戻って読んでいただけると幸いです!(読者に丸投…

ジャニーズWEST×サンボマスターのステージに嗚咽が止まらない

(2021.1.19掲載) 圧巻だった。 衝撃だった。 言葉にしてしまえば簡単だけれど、実際の私はどうだ。 ノーメイク、髪はボサボサ、嗚咽が止まらない、の三重苦。 視線の先のステージと真逆の状態で、とても日記を書き綴れる状態ではないけれど、それでもいても…

悲しみの向こう側どころか歓喜の頂点に辿りついてしまった話。

(2020.9.3掲載) 最高の舞台過ぎて、書き出しを考えるのに1週間もかかってしまった。 一体この最高の舞台の感想をどこから話せばいいのか、タイピングしながら現在進行中で迷っている。 なんだか、普段聡明なWEST担さんのツイートを眺めているのとあまりにも…

神山智洋さんのお誕生日に心からの愛と尊敬を込めて

(2020.7.1掲載) この数か月で私の暦に大切な1日が増えました。本日、7月1日は尊敬する彼のお誕生日でございます。 神山智洋さん、27回目のお誕生日おめでとうございます!!!!!!! 神山さんのファンを自称して1週間という短さでこのエントリーを上げてい…

捨てる神あれば、拾う「神」あり

(2020.6.29掲載)2020.6.23、私はジャニーズWEST神山智洋さんのオタクになった。本当はもっとずっと前から大好きだったのだけれど、自担、という言葉は使わなかった……と思う。多分。本当はもう既に浮気なんかではなくてもう1人の本命だったけど、頑なに自担で…

だって、「好き」は隠せないから。

(2020.4.30掲載) 不覚だった。 事故みたいなもの。 ほんの気の迷い。 言い訳を並べれば並べるほど、どんどん後ろめたさが勝ってしまうから、もうストレートに言ってしまおうと思う。 私は、浮気をしました。 掛け持ちという言葉も概念も私の中にはないから、…

生きてくって楽しいんだ。

みんな、私の好きな男の話を聞いてくれよ。(ストレート過ぎる導入)(前記事からの寒暖差えぐい) 今回も懲りずに好きフォロワーさんの真似っこエントリーでございます。(要するにパクリ) かつては「手越担らふ」として名を馳せてきたわたくしですが(あんま自分…

生きてくって大変だ。

らふちゃん、ブログ再開するってよ!!!!!!!!お待たせしました。お待たせし過ぎたのかもしれません、いや誰も待ってないかもしれないけど私が書きたいので書きます。← 休止してるつもりは毛頭なかったんですけどね。気づいたら最終更新から1年経とうと…

夢が叶った日に想う、アイドルの「物語」と「希望」

ELLEGARDENを、見た。 私が夢に見ていた伝説のバンドだった。 彼らを生きているうちに見ることは私の大きな「夢」の1つであり、生きていくための「希望」だった。 ELLEGARDENに馴染みのない方々のためにちょっと解説しておくと、「10周年のライブを最後に突然活動…

十年来の親友を好きになった。

前置き: これは、沼落ちブログというよりも、ラブレターというよりも、長い長い私の私情を綴ったものなので、きっと読んだところで何も得られないと思う。だけど、私のようなオタクが生まれたことを、ネットという不特定多数の世界に投げたくなったので。 い…

「小説家」加藤シゲアキの魅力と引力。

またやってしまった。 加藤シゲアキさんの作品を買うといつも後悔する。 いや、買うと、というより買って読むと、かな。 ゆっくりじっくり味わいながら読みたいのにあれよあれよという間に最終ページに辿り着いてしまう。 もっとゆっくり読みたいのに、あま…

それでも、私たちは幸せになるしかない。

死のうと思っていた。ことしの正月、よそから着物を一反もらった。お年玉としてである。着物の布地は麻であった。鼠色のこまかい縞目が織りこめられていた。これは夏に着る着物であろう。夏まで生きていようと思った。——太宰治「葉」 Twitterで初めてこの一…

世界で1番の幸せ者

NEWS手越祐也が死んだ。 NEWSという肩書きが本当に、完全に消えてしまった。 担降りどころかそもそもの「担当」がいなくなってしまったので、これを担降りブログと呼ぶべきなのかすらあやふやだけれど、 絶対に書かないと決めていた担降りブログ(的なもの)を…

自担がなかなかプロポーズしてくれないので自分からされにいった。

私1「NEWSが見たい。NEWSがみたいよう~!!」 私2「てかさ、週刊誌はてごちゃんに親でも殺されたんか??さすがに弄び過ぎでは?少なくともファンは悪いことしてねーぞ。人間で遊ぶな。」 私3「マジどーでもいいけど事務所と本人攻撃すんのやばくね?マジコ…

自担のことがどうしても許せなかったので個人的に処罰した話

先に言っておきます。こんなタイトルをつけておきながら、私は自担のことが大好きで大好きでたまらない激甘オタクです。 愚痴ブログや担降りブログを期待して開いた方がいらっしゃいましたらお伝えしておきます。 やーーーーーい!引っかかってやんのーーー…

30DAY SONG CHALLENGE、30日間も続く気がしないので一気にやる。(前編)

お題「#おうち時間」 みなさま、おうち時間、どうお過ごしでしょうか?? 当初の予定では今頃レポ記事やら所感記事やらで溢れかえっているはずのこのブログはすっかり閑古鳥です(多分だけど使い方違うぞ) Twitterで流行っている30DAY SONG CHALLENGE、やって…

「優しさ」と「厚かましさ」

優しい人が好き。 例えば好きなタイプを聞かれた時、わたしはいつもそう答えて周りの人を消沈させる。 当たり前だ。優しい人が嫌いな人なんていない。こういう時の回答はもっとインパクトのあるものじゃないと、話題が広がらない。 でも「優しい」っていうの…

手越担スランプ

手越担、に疲れている。 何かあったわけではない。 オタク関係は良好。いざこざもないし、自担は週刊誌の記者に追い掛け回されることなく、今日も元気におうち時間を楽しんでいる(と思う。) 何もないわけでもない。 コンサートは相変わらずお預け状態、復帰…

オタク、今こそZOOMオタ会しよう。

「新型コロナウイルス感染予防のため公演を中止し…」 「NEWSはスケジュールが合わないため出演を見合わせ…」 「1住所につき布マスク2枚を配布し…」 「週末の外出は控えていただきたく…」 うるせええええええ!!!!日常を返せーーーー!!!! ホントにコロ…

この恋が終わる前に

「NEWSに恋して」が終わっちゃうよーーーーう!!!やだよーーーーーう!!!!! というわけで、私が溺愛してやまないアプリ「NEWSに恋して」の配信終了が先週金曜日、1/10 13:00に発表されました。 公式さんからのツイートでも、TLのフォロワーさんからで…

オタクじゃない世界線で読みたかった最高傑作

加藤シゲアキ著「できることならスティードで」を読了した。 2015年の途中からNEWSの活動を積極的に追ってこなかった、いわゆる「茶の間ファン」化した私はこの連載の存在を最近になるまで知らなかった。私の茶の間には文芸誌すらなかった。つまり書籍化した…

phatmans after shoolが最高なのでNEWS担に聞いてほしい。

2020.03.21のミュージックフェアコンサートを見た私が大興奮してるので発散のために書き残しておきます。 事の発端はこちら。 NEWS×水樹奈々先生という最強を約束されたコラボにより全然気づかなかったんですが、この曲の楽曲提供者がですね、非常に身に覚え…

新型コロナウイルスに「勝った」夜の話。

NEWS LIVE TOUR 2020「STORY」 仙台公演の延期に引き続き、静岡公演と横浜公演の中止が発表された。 「延期」の文字を期待していたので「中止」の2文字にはさすがに堪えた。厳しいって分かってたけど「はいそうですか」と納得できるほど私もお人好しじゃない…

拝啓、愛するファンのあなたへ(「クローバー」感想記事)

全曲の感想はこちらで。めちゃくちゃ長いです。 tgszr15.hatenablog.com ようやく歌詞を飲み込めるようになってきた。 NEWS、11枚目のアルバム「STORY」に収録されたメンバー作詞作曲の「クローバー」。 題名を聞いた時から動揺はしてたけど、 tgszr15.haten…